MIMCを使うべきなのはこんな方々

MIMCはトップメイクアーティストのMICHIRUさんとナチュラルコスメ第一人者のKotobukiさんが開発された商品です。

ちなみにイメージキャラクターは中山美穂さんです。
いくつになっても綺麗ですよね。
MIMCの特徴としていくつかあるのですが、
5つにまとめさせていただきました。
1. 酸化亜鉛の質、量、種類全てにこだわりを持って配合
2.従来の化粧品に使われている防腐剤、合成着色料、合成香料、界面活性剤が一切入っていません。
3. 紫外線のカット力が非常に優れている
4.メイク落としなしで石けんのみで簡単に落とせる
5.天然素材で美容液成分配合でつけている間ずっとスキンケアタイムに早変わり!!
私の肌は混合肌(乾燥肌+オイリー肌)なので
まさにぴったりの化粧品です。
30代ですが、にきび(吹き出物)がでるんです。
こちらは自然系の成分しか入っていないため、安心です。
ファンデーション自体が肌の負担になりますが、
MIMCなら負担どころかスキンケアになるというy優れものなので絶対手放せないですね。二重癖付け

シルキーカバーオイルブロックの効果とは

シルキーカバーオイルブロックは、高いのですが、効果もしっかりあります。毛穴をカバーしてくれて、ちょうどよく保湿や潤いが保たれます。ヒアルロン酸が入っているので、美容効果もあります。

瓶に入っているので、ちょっと使いにくいのが難点です。瓶は落とすと割れて、中身が使えなくなってしまうからです。

シルキーカバーオイルブロックを使ってから、ファンデーションを塗るととっても肌になじみます。今までの化粧乗りとは全然違い、朝塗っても、夜まで崩れることはありません。他の化粧品は、塗ったときはいいのですが、すぐに取れてしまいます。

夜まで化粧直しをしなくても大丈夫なので、接客業にはとても便利で、自信をもって接客の仕事ができます。

Tゾーンのてかりもないです。汗をかいて崩れやすい夏でも使えます。年齢とともに、化粧が面倒になって、化粧直しに時間をかけなくなってきました。シルキーカバーオイルブロックを使って、いつまでもきれいな肌の状態を保ちたいです。のびのびスムージー

こなゆきコラーゲンの口コミ~!

こなゆきコラーゲンはネットで話題の飲むコラーゲン。

まずはその口コミやレビューの多さに驚きです!

こなゆきコラーゲンは、その名の通り、

こなゆきのように溶けやすい、‘飲むコラーゲン’です。

早速、口コミの内容をチェックしてみましょう!

コラーゲン特有のにおいや味が気にならずにのみやすいです。

冷たいものにいれても溶けやすいので使いやすいです。

お肌がプルプルになり、爪も割れにくくなりました。

今まで飲んでいたものより安いので継続して飲むつもりです。

料理にいれて家族でコラーゲンとってます。

肌がしっとりして小じわが減ったように思います。

などなど、喜びの声がたくさん掲載されています。

こなゆきコラーゲンは、独特の味とにおいがほとんど感じないほど

抑えられているそうですが、

人によってはそれでも多少、

コラーゲンのにおいが気になる方もいらっしゃるようです。

セールなども時々されてるみたいなので

安いときに試してみるのもいいかもしれませんね。

口コミを総合してまとめてみると、

1、溶けやすく飲みやすい。

2、リーズナブル

3、高品質なので効果がすぐにわかりやすい。

といったところでしょうか。

一度飲んでみる価値、ありそうですよ。http://xn--bonboire-p74ga9nwbyc4h.xyz/

MiMCの人気ファンデーション

MiMCの人気ファンデーションはどれでしょうか?
現在ファンデといえば三種類です。

> MiMCのパウダーファンデはパフで手軽に

まずは、ミネラルファンデといえばこれ。
ミネラルモイストパウダーファンデーションです。

パウダータイプですが、ブラシでつけるのではなくパフでつけるのが特長。
ムラを防ぐために余分な水分油分をとるためティッシュオフ。
その後パフをポンポン!その後スーッと外側に滑らせます。

ブラシが苦手な人や、
メイクに時間をかけてられないわっ!手いう方、にはおすすめです。
カラーも豊富。

> 一番人気のクリーミーファンデは保湿とエイジングケアが可能!

次に紹介するのが実は一番人気!
ミネラルクリーミーファンデーションです。
@コスメの口コミランキングでも4位にはいりました。

保湿とエイジングケアが同時にできるという有難いファンデ。
水は一切含まれず、10種類の天然美容成分にミネラルパウダーを溶いたというものです。
崩れにくく、べたつかずにしっとりしています。
カバー力も3つのファンデのなかで抜群にいいです。

カバー力があって、なおかつ崩れにくいのは野菜由来のオイルのおかげ。
空気は通しつつ高い保湿力が自慢です。
小じわやキメのあらさも怖くありませんね。

>プレストタイプのファンデでお直しが楽々!

さて、ミネラルエッセンスモイストUVというプレストタイプのファンデもあります。
いわゆるBBファンデですね。
パウダーが苦手な方にもどうぞ。

化粧水のあとにこれ一つでいいのですが、クリーミーファンデよりは
カバー力がないという話もあります。
お直し用に使うのも一つの使い方だと思います。

2010年から毎年バージョンアップしているそうですよ。

>下地も MiMCで!

毛穴がきになるときはシルクパウダー、
保湿をもっとしたいときやよれ防止にはエッセンスハーブバームクリーム。
皮脂がきになるときや夏にはオイルパウダーなど、
お肌のタイプにぴったりのものを選ぶことできますね。二重癖付け

涙袋 テープを使うコツ

手軽に涙袋が作れるテープが今人気です。メイクだけよりも、立体的になるのでよりかわいく、より愛らしい目元になるんですね。

ただ、このテープ。使った人のレビューなどを見ていると
慣れるまでが大変
何回も失敗した
コツをつかむまで時間がかかった
などという声が聞こえてくるわけです。

このテープ、使い方にコツがあるんでしょうかね?

まず、皮膚の余分な油分を綿棒などでふき取るとテープの粘着力が長続きします。テープを貼るところだけ油分をとりのぞいてくださいね。

また、目頭・目尻から1センチくらいずつ切ってください。涙袋のラインに合わせて端を斜めに切ると自然な仕上がりになります。

テープで涙袋を作った後には、パールピンクなどのハイライトを塗ると、さらにぷっくりした愛らしい涙袋になります。

確かにコツはあるようですが、それでもやはり実際に練習が必要なようですね。何度も試しながらコツがつかめるまで頑張りましょう~

簡単な涙袋の作り方
涙袋を簡単に作る方法ってあるのでしょうか?

そもそも涙袋って何でしょう?

目の下まぶたに沿ったふくらみのことを言うのですが、別名、涙堂といって、ホルモンが詰まってできてるふくらみなんですよ。

このふくらみがあると、目が大きく見える、かわいく見える、やさしい印象、大人っぽい印象になるなどというメリットがあるんですね。
なので、涙袋にあこがれる人もたくさんいます。

では、この涙袋、簡単に作れるものでしょうか?
涙袋を作る方法はいろいろありますよ。

マッサージで作る。
テープで作る。
美容液で作る。
メイクで作る。
整形手術で作る。

どの方法を選ぶかは本人次第ですが、できれば簡単に安く作れたらいいですよね。
いろいろ見てみましたが、美容液がなかなか簡単そうですよ。涙袋用の美容液なども販売されてますから、そういうものを選んでつけるだけ。

簡単でかわいく作れる方法も自分でいろいろ試してみて合ったものを選ぶのが一番ですね。アイスウォッチ 腕時計

MIMCのチーク

*ミネラルカラーチーク

厳選されたミネラルが紫外線からお肌を守ってくれるんです。特に頬の部分って一番紫外線があたりやすいですよね。なのでより一層気を使って作ってます。

付け方も簡単。容器とパフが一体となってますから、片手でポンポンでおしまい。鏡もついてるから、外でのお化粧直しにも便利です。

カラーもバリエーションが豊富です。日本人の肌の色を美しく見せてくれるようにプロのメイクアップアーティストたちが厳選しました。

優しく柔らかい印象をつけたいときはミルキーピンク。

女性の魅力を引き出してくれるフレッシュアプリコット。

少し日に焼けた肌にはテラコッタ

などなど、肌の色、また時と場所に合わせて自分らしさを演出するに欠かせないチークですよ。

*ミネラルクリーミーチーク

クリーミータイプのチークって失敗したらどうしよう・・と心配のあなたにも大丈夫なMIMCのミネラルクリーミーチークです。

指にとってそーっと頬骨にそってなでるだけ。ま、多少の慣れは必要かもしれませんが、そう難しくもなさそうです。

マンゴーバターやオーガニックアルガンオイルなどの成分でつやつやした頬になれますよ。もちろん保湿力も優れていますからエイジングケアにもおススメです。

自然な仕上がりになるというところも良いですよね。4つのカラーから選んで、顔の7変化を楽しんでも良いかもしれませんよ。ナイトアイボーテ

バルクオムが市販されているところは半端な​い

☆バルクオムの半端ない市販状況

今話題のバルクオム(BULK HOMME) 、市販されているか調べてみましたが、いやー。

 市販されているのレベルではなかった!
 2015年11月の段階で、百もの拠点で売られていました。
 それも主としてロフト系。

 生活雑貨を扱うチェーンストアの中では東急ハンズと並ぶ大手中の大手。
 そしてそのライバルたる、東急ハンズ系でも販売されていました。

 けれど日本各地全ての町に、ロフトやハンズがあるわけではありません。

 近くにない方はあきらめるの?
 交通費も使って購入?
 それはあんまりです!!
 とお嘆きのあなた。
 その必要はないんです。
 だって通販で買えるのですもの!
 それもAmazon、楽天より、自社通販が断然安い!
 お笑い芸人さんでなくてもここは一発歌いたくなりますね。

☆市販よりお得な自社販って?

Amazonより
楽天より
自社販オトクー!

 どの程度オトクなのでしょうか。

①とうぜんのように割引!

 バルクオム三点セット
 
 洗顔料/化粧水/乳液/

 が、定価から1割オフ!

②お試し500円コースもある!

 上記三点セット~七日くらい使えるよ!~がワンコイン!

 やっぱりお試しはしたいですよね。 
 コンプリートコース用だとおまけもつくし、こういうサービスはやはりバルクオム自体の公式通販でないとね…

☆市販先からみる”今の時代”の男のスキンケア

 こういう商品が続々出ている。
 売れて人気もある。
 今はまさにそういう時代なんですね。
 かつてスキンケアが女性の専売特許だったなんて、今はもう夢のまた夢。
 ニューハーフ、芸能人、一般男性も気にする時代。
 私が調べて一番びっくりしたのは、 QUOMISTにあることでした。
 かつてのソニープラザ、改称してPLAZA、さらに改称してQUOMIST。
 世界の雑貨を扱ってきたエキスパートなテナントが、身だしなみに気を遣う、大人のオトコのためのスキンケア、ボディケアアイテムを集めたこと自体がまさに時代の動きですよね。

 理・美容室に置かれているのも、エステ店に置かれているのも、時代の流れを感じさせてくれます。
 どちらも女性の専科でしたからね…
 男性たちは女性が思う以上に、ご自分の肌をいたわりたいのですね。

では男性は自分の肌の
どんなところをいたわりたいのでしょうか?

☆男性の肌のここを変えたい!

 私の周辺の面々は、こんな感じで言っていました。
 いわく、洗顔後、肌が突っ張る。
 いわく、肌荒れしやすい。
 脂ぎってる自分がいやとか、テカリがいやとか。
 脂取り紙の良し悪しに、一家言持ってる男性までもいて、本当に時代は変わったのだとわかります。

 乾燥して粉を吹くような肌も、脂ギトギトも女性はイヤがります。
 清潔感や印象だけの問題でなく、肌トラブルの積み重なりは、肌の老化をみるみる加速させてゆき、自分だけ同年代よりオジンにみえるという、情けない感じを加速します。
 必要なのは正しい保湿、正しい加水、汚れ落とし。
 バルクオムはいつでもそれを、適正な形でお手伝いします。
 “男にスキンケアは必要ない”の時代は終わりました。
 正しいケアでトノガタも、若々しい肌を保ちましょう。
二重になりたい