アイライナーの引き方リキッドの場合

アイライナーの引き方でリキッドの場合はペンシルよりも難易度が上がります。

しかし見た目にはリキッドアイライナーの方が綺麗でしっかりとしたアイライナーが引けるので人気ですね。

ただ上手に引けてないとかなりいけてませんので、初心者の方はペンシルから練習してリキッドも試してみるのがお勧めです。

リキッドが難しいのは、筆によるからなんですが、こちらのフェルト筆だと難易度はさがります。

どうしてもくっきりはっきりとしたアイライナーが引きたいという初心者の方にはかなりお勧めですよ(^_−)−☆

まあ、ペンシルでもはっきりさせれるものもあるのですが、どうしても落ちやすいですからね(^_^)

リキッドも落ちやすいものもありますが、先ほど紹介したアイライナープラチナムは落ちないことでも有名なので便利ですよ♪

これなら基本のアイライナーの引き方通りラインを引けばバッチリと満足いくアイライナーが引けます。

リキッドアイライナーの筆はふにゃっとなりやすいのでビクビク自信なさげに使うと絶対に上手く引けません(^_^)

さっと一筆で自信もって引ければ、どんなリキッドアイライナーも使いこなせるとおもいますが、それまではアイライナープラチナムのようなリキッドアイライナーだけど筆がしっかりとしたものを使うといいとおもいますよ♪イクオス 口コミ